ムダ毛コンプレックス

ムダ毛について考える女性
私には昔から心配がありました。

それは腕や脚がかなり毛深いという事です。

小さい頃から毛深かったので兄やクラスの男の子にからかわれて不快な考えをした事があります。

むだ毛を気にするようになった中学時代、腕と脚の毛を処理するようになりました。

一番目そりスタート出来た時は腕や脚がサラサラして気持ちよくて処理してよかったなと思っていたのですが、体質的に私は毛が早く伸びてなおかつ太かったので触るとザラザラ感が嫌で3日に1回のペースで処理をしていたら昔よりどんどん毛が濃くなった気がしました。

母親に毛を剃ったら毛穴が太くなってきて反対に毛が濃くなるよと言われていたのを思い出し処理しなければ良かったと思って、すごく面倒ました。

そのような時、母親が脱毛サロンで働いている仲間に脱毛の事を聞いてきたそうで直ちに私に話してくれました。

脱毛の事を全く知らなかったので、私も共にサロンに行き突っ込んで話を聞きました。

もう嫌な考えをするのは嫌だったので、脱毛をする事にしました。

脱毛の施術は高校生になってからスタート出来ました。

はじめは痛くて強い光が当たるのかと想像していたけど全くそれはなくてほんの数分で終わってびっくりしました。

1回目の施術から2週間がたった頃どんどん毛が抜けてくるのがわかってツルツルになってきたので相当嬉しかったです。

2ヶ月に1回のペースでいつもサロンに行くのがエンジョイでしょうがないです。

真夏は自らに自信を持って毎日を送ることができるようになりました。

実際に脱毛してよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です